読谷村 | KURAGE online

読谷村 | KURAGE online

「 チビチリガマ 」 の情報 

ボクシング世界王者の中谷潤人さんがチビチリガマ再訪 修学旅行きっかけに続く交流 - 琉球新報

世界ボクシング機構(WBO)フライ級王者の中谷潤さん(23)=三重県東員町出身、神奈川県相模原市在住=が4日に来沖し、読谷村波平のチビチリガマなどの戦跡を訪れた。

高校進学せず渡米し世界王者に 中谷選手、14歳の原点 修学旅行先の沖縄で感銘を受けた場所 ...

世界ボクシング機構(WBO)フライ級王者の中谷潤さん(23)=相模原市在住=が4日、沖縄読谷村波平のチビチリガマを9年ぶりに訪れた。中学3年の修学旅行

<学ぶ沖縄戦>「敵の捕虜になるのは恥」集団自決の1キロ先では…

また、読谷村のチビチリガマでは83が集団自決で亡くなりましたが、約1キロ離れた同じ村内のシムクガマでは、ハワイへの移民経験があった

「集団自決」なぜ起きた? 「捕虜は恥」植え付けられ

また、読谷村のチビチリガマでは83が集団自決で亡くなりましたが、約1キロ離れた同じ村内のシムクガマでは、ハワイへの移民経験があった住民が

社説[「慰霊の季節」に]二重苦どう克服するか

その一方、「集団自決」(強制集団死)で多くの犠牲者を出した座間味村では3月26日に、読谷村波平のチビチリガマでは4月3日に、それぞれ規模を

読谷チビチリガマ悲劇から76年 「平和継ぐ」誓い胸に 小橋川清弘さん

【読谷】沖縄戦中に読谷村波平のチビチリガマで住民80以上が犠牲になった「集団自決」(強制集団死)が起きてから2日で76年となった。生存者や

<金口木舌>正しく伝える責任

... と訴えた。2月、川村さんは69歳で亡くなった▽読谷村のチビチリガマで極限状態の住民が次々と死に追いやられた日から76年。2年前の慰霊祭には

ドキュメンタリー映画 沖縄戦から見る今の日本 「捨て石」住民巻き込む 七芸・来月1日から /大阪

読谷村の洞窟「チビチリガマ」では避難した住民約140のうち85が死亡。83が集団強制死だった。このうち47が子どもで母が首を切ったり、締めたり

Copyright© 読谷村 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.